Youtuberはアンチの存在や批判を恐れてはいけない

ネットビジネスとして、素人でも始めやすいのがYoutuberですが、このYoutuberというのはどうしても他人の目を気にするような傾向があるのです。
顔出しをしている人は特にそうですけど、批判されることを恐れてしまうような人がいます。

しかもそんなに有名じゃないような人までもがそういった感じで、動画を投稿しているような状況が確認でき、Youtuberの魅力や面白さが発揮されていないと感じられる場面が往々にしてあるのです。
テレビじゃできないようなことをやる面白さがYoutuberにはあると思うのですが、変わったことをやると批判される可能性があるため、委縮してしまうのではないか?と思うのです。

ただ、批判されることを恐れない方がこのYoutuberという仕事は成功しやすいと思います。
他のネットビジネスにも言えることかもしれませんけど、特にYoutuberというのはそういう性質があります。
コメント欄などで批判的な書き込みがされるかもしれませんが、そういう書き込みがあったとしても、あまり気にしない方が良いです。
そして、アンチのような存在ができるかもしれませんが、それも気にしない方が良いです。

というのも、特定の動画を好ましくないと考えるような人、気に入らないと考えるような人は、無意識に拡散してくれるような存在になることがあるからです。
ネット掲示板に書き込んだり、TwitterやFacebookなどのSNSで拡散をするような場合は多くあり、結果的にその動画は多くの人に見てもらいやすくなります。

だから、批判をするような立場の人というのは、自分にとって有益な存在になります。
そういったことを頭に入れておかないといけないのです。
批判されることを恐れると面白い動画が作りづらくなりますし、批判するような人は結局自分にとって有益な行動をとってくれるということを考慮すると、批判を恐れる理由はないのです。

それにどういう動画を作っても、少なからず批判する人はいます。
だから、この問題は避けようとしてもまず避けられないもので、特に多くの人に見られるようになったり、チャンネル登録者数が増えてくると、絶対に批判的なコメントはついてきますから、それを気にするようだと、Youtuberとして活動するだけの精神力が維持できないと思います。

アンチはメリットをもたらす存在だということを認識して、批判を恐れないようなスタンスで動画を投稿していくと良いと思います。
そういった気持ちがYoutuberとして活動していくためには必要なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする