情報商材の販売はPCが必要?

「情報商材の販売の副業をやりたいけれど、PCが必要なのかどうか分からない」という方もいると思います。
最近はPCを持っていない方もいると思うので、実際の所どうなのでしょうか?
情報商材の販売にはPCが必要なのかどうかを解説していきます。

結論から言うと、「ほぼ必須」です。
理由について解説しますね。

皆さんは、どのような方法で集客をするでしょうか?
・ブログ
・SNS
・YouTube
この3つが主になると思います。
そして、SNS以外の、ブログとYouTubeではPCがほぼ必須です。
まず、ブログではたくさんの文字を書く必要があります。
スマホだけでは正直ちょっと無理がありますね。

そして、YouTubeも、動画編集などが必要になってくるので、パソコンは必須になると思います。
仮に外注するにしても、ほぼ必須ですね。
SNSだけは必要ないですが、それでも持っておいたほうが良いでしょう。

そもそも、「商材を作るとき」にもパソコンは必要です。
何の商材を作るかにもよりますが。

「パソコンが必要」と言っても、YouTube以外の方法ならば、そこまで高いパソコンは必要ありません。
具体的には、3万円クラスのパソコンでも、仕事するには十分だと思います。

「それでも、どうしてもスマホでやりたい」という方がいるかもしれませんが、そんな方に一つアドバイスをします。

皆さんは、時間が限られているという感覚はあるでしょうか?
1日24時間。誰もが平等に与えられています。
そして、睡眠時間を削り、本業の時間を削り、食事の時間、お風呂の時間等、生活に必要な時間を削ると、一体何時間残るでしょうか?

そして、副業でやるということは、そんな限られた時間の中で、情報商材の販売をやっていくわけです。
スマホで行えば、時間がかかります。その「限られた時間」の中で、更に時間がかかってしまうのです。
PCさえ購入できれば、その時間を大幅に短縮出来ます。
そうすると、どういうことが起こると思いますか?
それは、「使える時間が実質的に増える」のです。

お金を払えば時間を短縮できるのであれば、積極的に払うべきだと思います。
情報商材ならば、一つ売るだけで元が取れるような金額ですよね、PC代なんて。
それを節約するのはあまりおすすめしません。

なので、情報商材の販売をしようと思っている方は、ぜひPCを購入しましょう。
仮に失敗したとしても、それでもPCは何らかの役に立つ可能性が高いので。

今回は、情報商材の販売はPCが必要なのかどうかという点を解説しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする